Designer's Interview Vol.2 | 2016.11.18 Fri.

今年のアウターはコレに決まり!雑誌CLUELコラボデザインも登場

Maison de Beige(メゾン・ド・ベージュ)から新作アウターをお届けします!今季注目したいのは、ドロップショルダーのゆったりしたシルエットとロング丈。レトロなフィーリングもちょっぴりプラスしてパリシックな着こなしを楽しめる1着。オススメポイントをデザイナーが解説します。

ーシルエット、デザインについてのこだわりは?

シルエットは、全体的にソフトなAラインを描く優しいテントラインです。先シーズンのほっそりとしたエフォートレスなラインに比べ、ボリュームを楽しむシルエットに変化しています。レトロブームのうえ冬は一層、バルキーやローゲージニットが出てくるため、モコモコしないよう袖下をゆったりとさせています。襟は丸みを帯びたアルスターカラーに太幅ステッチを施し、パリのレトロさを表現しました。

03_coat_a

ーインナーやボトムはどんなものが相性が良い?

インナーはハイネックのニットがベスト。ベージュよりやや薄いオフホワイトなど。またはシャツをハイネックのインにして着るのもオススメです。ロングスカートやワイドパンツなどとのアイテムとのバランスの良い、ロング丈コートにしました。

 

ー雑誌CLUEL(クルーエル)とのコラボデザインのチェック柄も印象的です。

ロービング素材のチェック柄で、懐かしくてクラシックな雰囲気を出しました。コートのチェックの茶系の色を目指し、ボトムの色を合わせて全体が同系のトーンのフォーカマイユ(同系色同士の組み合わせ)を楽しんだり、または同系より濃い茶色にしてすっきりとまとめるのもよいかと思います。

03_coat_c

ー今シーズンらしい着こなしポイントとは?

赤系の雑貨、例えばストールやマフラー、バッグ、グローブなどとコーディネートするのはいかがでしょう。ファーやフェイクファーの雑貨を取り入れると今年らしくなると思います。そしてベルベットやベロア素材をボトムや雑貨にもってくることもレトロさやクラシックさを表現できるので、やはり今年らしいポイントのひとつになると思います。また上級者にはフィーチャリスティックな流れも続いているので、メタリックやケミカルなテクスチャー(エナメルの靴などでもOK)を冬素材のなかに入れるとポイントになるかと思います。

03_coat_e

_

ダブルボタンロングコート
¥56,000 + tax

ツィードチェスターコート
¥43,000 + tax

〈CLUELコラボ〉ブリティッシュチェックコート
64111006
¥56,000 + tax
購入はこちらから

〈CLUELコラボ〉ディングシャギーコート
64111008
¥43,000 + tax
購入はこちらから

ボア付フードコート
64111001
¥46,000 + tax
購入はこちらから

 

今年のアウターはコレに決まり!雑誌CLUELコラボデザインも登場

Maison de Beige(メゾン・ド・ベージュ)から新作アウターをお届けします!今季注目したいのは、ドロップショルダーのゆったりしたシルエットとロング丈。レトロなフィーリングもちょっぴりプラスしてパリシックな着こなしを楽しめる1着。オススメポイントをデザイナーが解説します。

You may also like...

READ

Interview 2017.5.2 Tue.

注目のグリストーンアイテムで、品のあるナチュラル感を。

Interview
READ

2017SS Collection 2017.2.28 Tue.

リセエンヌがイメージ! フレッシュな春夏の新作をお届け

2017SS Collection
READ

Designer's Interview Vol.1 2016.11.18 Fri.

柔らかく、発色が美しい希少なラム素材で編み上げた Victoria Premium Wool ケーブルニット

Designer's Interview Vol.1
READ

ONLINE STORE 2017.6.23 Fri.

オンラインストア限定、秋の特別先行予約がスタート。テーマは、『こいしい、服。』

ONLINE STORE
READ

2017.3.17 Fri.

潜入レポ ! ルミネ新宿店 新ショップの魅力をご紹介

READ

2017.2.3 Fri.

気になるパリのスイーツ事情